白馬 岩岳 入山登

施設案内 宿泊料金 空室状況 ご予約 女将のちょっとちょっと 観光案内 アクセス リンク

 HOME >観光案内 >おすすめスポット

  
入山登 おすすめスポット

山や川や空・・・・と、白馬は大自然の宝庫です。
見たり、登ったり、体験したりと短い夏を楽しむために白馬の夏は大忙し!
入山登のおすすめスポットをご紹介します。
自分スタイルでお楽しみください。

アルペンブリック入山登は北アルプスのど真ん中。何回訪れても新鮮な出会いがある、すばらしいスポットがたくさんあります。事前にご予約いただければ、現地で購入するよりお得な料金でご利用いただけます。

栂池自然園(栂池パノラマウェイ利用)トレッキングプラン

標高1800m〜2000mに広がる日本有数の高層湿原には、全周5.5Kmの遊歩道があり、ミズバショウに始まり、シラネアオイ、チングルマ、ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、夏の後半には、トリカブト、シモツケソウ、ウメバチソウ、オニシオガマなど、次から次へと高山植物が咲き乱れ、9月後半から10月には、錦のじゅうたんを広げたような、紅葉を楽しむことができます。栂池ゴンドラ、ロープーウェイを利用して、片道約1時間で自然園に到着。ぜひ、1日コースで、じっくり回ってください。

八方尾根自然研究路(八方尾根アルペンライン利用)トレッキングプラン

ゴンドラリフト"アダム"、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフト利用で、標高1800mの八方池山荘まで約1時間、下界の暑さが信じられない涼風の北アルプス稜線に到着です。ここから、標高2080mの八方池まで、たくさんの高山植物を楽しみながら、片道約1時間半のトレッキングコースです。体力に自信のある方は、そこからさらに3時間、標高2696mの唐松岳登山に挑戦してみては?

●栂池自然園トレッキングプラン・・・宿泊料金プラス2.900円●
(ゴンドラ、ロープーウェイ、自然園入園料を含む)※要予約

●八方尾根トレッキングプラン・・・宿泊料金プラス2.260円●
(ゴンドラ、リフト料金) ※要予約

●白馬山麓フリー切符プラン・・・宿泊料金プラス4.500円●
(五竜、白馬47、八方尾根、栂池のゴンドラ、リフト、ロープーウェイが
   3日間乗り放題)

 
 

八方池

ミズバショウの栂池自然園

紅葉の栂池自然園
山や川を利用して、白馬ならではのアウトドアスポーツにトライ! 
    
ラフティングプラン

大型のボートで白馬の急流を下ります。他の川のプランもあります。流れに身を任せて、水しぶきを浴びれば、爽快感100%!!すっきりしますよ。

パラグライダープラン

パラグライダーに乗って、大空にフライト・・・最初からそううまくは行きませんが、風にふわりと浮かぶぐらいは、半日コースでマスターします。インストラクターとのタンデムで大空の散歩のコースもあります。広い斜面を持つ白馬ならでは、思いっきり楽しんでください。

カヌープラン

静かな湖をカヌーで散策・・・・インストラクターに手ほどきを受ければ、カヌーを操っていつもとは違った視点で岸を見ることができますよ。

他にもサマースキー、乗馬、ウォータージャンプなど、いろいろなスポーツ体験ができます。人数、日程により、見積、プランニングいたしますので、ご予約の際に、お申し付けください。

 
 

ラフティング

 

 

 

 


パラグライダー

アルペンブリック入山登からほど近いところに、のんびり歩いてほしい、
素敵な場所がいっぱい!!
    
岩岳遊歩道(トレッキングコース)※1周約6時間(休憩含む)
スキー場最下部から、西山ゲレンデを経由して、岩岳山頂まで山野草を探しながら、のんびり、2時間ほど・・・・山頂からは白馬三山が手にとるよう・・・山頂からは、ビューゲレンデDコースのほうから、楠川目指してさらに山へと入ります。静かなブナ林は森林浴が楽しめます。ひっそりと咲く、山野草の名前を思い出しながら進むと、白馬鑓ヶ岳がぐっと目の前に見える朴ノ木平に到着。ここで大休止を取って、ここから急な道を下ります。5月下旬には、両脇にコイワカガミが咲く静かな道です。下りきったところが楠川です。川に沿って進んで、岩岳まで戻ります。1日かけてたっぷり楽しめる静かなコース
白馬大雪渓遊歩道(トレッキングコース)※往復約4時間(休憩含む)
標高1290mの猿倉までは、バス、車でのアプローチ。ここから1500mの白馬大雪渓末端まで、片道約1時間半のコース。途中までは歩きやすい、林道です。エゾヤマアジサイや、ホタルブクロなどの山野草を楽しみながら登山道に入ります。登山道には、シラネアオイ、サンカヨウ、キヌガサソウ、ミヤマカラマツなどが静に咲いています。清流沿いの涼しいコースはやがて、涼しいを通り越して、雪渓から吹き込む寒い風に変わります。白馬尻荘で小休止して、いよいよ白馬岳の登山道へ。この道には、キヌガサソウが咲き乱れます。7月下旬がおすすめです。約20分ほどで、大雪渓末端に到着。ここから先は、本格登山の領域ですので、ここで、雪の感触を楽しんだら下山です。クーラーでは味わえない、天然の涼しさに感動します。
姫川源流、親海(およみ)湿原(遊歩道・バリアフリー)※1周約2時間
さのさかスキー場の駐車場に車を置いて、姫川源流へ。春はフクジュソウ、ニリンソウ、初夏は、バイカモそして、美しい自然の清流が楽しめます。そこから5分ほど歩くと、ぽっかりと切り取られたような、不思議な空間の親海湿原に出ます。過去に、一度水田を作りましたが、湿地状態が激しく、水田にならなかったので、再び湿原に戻された経緯があります。長野県指定の自然公園になっているこの湿原には、絶滅の危険のある貴重な湿生植物が多数生息しています。5月のミツガシワに始まり、6月のサワオグルマとカキツバタ、7月のドクゼリと、コオニユリ、8月は、サワギキョウやヤナギランと、途切れなく花を楽しむことができます。また、山側の斜面には、ヒトリシズカ、エンレイソウ、カタクリなどの山野草を見つける楽しみもあります。8月盛夏のフジグロセンノウのファンも多いですよ。歩道は、ウッドチップ引きのバリアフリーになっていますので、足に自信のない方も安心して散策していただけます。
木流川親水公園(遊歩道)※1周約1時間
白馬村役場の西側に位置し、平川神社の横から歩きます。駐車場、トイレも整備されています。木流川に沿って、静かに山野草を楽しみながら歩ける道です。800mほど上流まで歩くと、ビオトープができていて、観察小屋、ベンチなどがあります。季節の山野草とふれあい、水生昆虫を楽しめるコースです。白馬三山の眺めもすばらしいです。

 

 

  

 

岩岳遊歩道

白馬大雪渓

親海湿原

木流川親水公園

チングルマ
亜高山〜高山・6〜8月
チシマギキョウ
亜高山〜高山・7〜8月
シラネアオイ
亜高山・6〜7月
キヌガサソウ
亜高山・7〜8月
ヨツバシオガマ
亜高山〜高山・6〜8月
ツマトリソウ
亜高山・6〜7月
サワギキョウ
中層湿原・8月
コオニユリ
中〜高層湿原・7〜8月

 

『私たちはお客様の喜ぶ顔が何よりもうれしいのです。』 入山登

HOME施設案内宿泊料金空室状況ご予約ブログ観光案内アクセスリンク